カート ご利用案内 お問い合わせ

 

ラナンアンドキュラスとは?


ラナンアンドキュラスでは結婚式に着用できるウェディングエプロンを、デザイン・プロデュースしています。  

「ウェディングエプロン」という言葉は、「ウエディングにぴったりの幸せエプロン」という意味で名付けた当店の造語です。

披露宴のケーキカットやデザートビュッフェの演出時を華やかにしたい!という花嫁さまにご利用いただいています。


純白のウエディングドレスの上にエプロンを着用するだけでも、印象がガラリと変わるので、ゲストを楽しませたい!という花嫁さまにご好評いただいております。

結婚式に着用したエプロンは、そのまま普段もご利用いただけます。結婚式のキュートな気持ちを、エプロンをつけるたびに思い出す。私たちラナンアンドキュラスは、結婚式も、そしてその後の新生活も、素敵な時間が続くようなお手伝いをしたいと思っています。 ぜひあなたのドレスにぴったりの一枚を、ラナンアンドキュラスで見つけてくださいね。


 ▼ラナンアンドキュラスのストーリー



 こんにちは。ラナンアンドキュラスオーナーデザイナーの麻丘亜希です。ウェディング専用のエプロンをデザイン&プロデュースしています。

 「どうしてただのエプロンではなく、ウェディング専用なの?」 

そんな風に聞かれることがよくあります。
 ラナンアンドキュラスでは、もともとお稽古用のエプロンを作っていました。  

エプロンを作ろうと思った理由は、お料理教室です。
私自身がお料理教室用に「漫画のようなフリフリしたエプロンが欲しい!」と思い探し始めたのがきっかけです。

しかし、いざ探してみると、市販されているフリルのエプロンは、生地が薄手だったり、白や薄いピンクなどのカラーしかなかったりで、私が思い描いているような、プリンセスっぽいエプロンを見つけることができなかったのです。  

「もっと可愛いエプロンを着たい!」

 そんな気持ちでデザインし、作り始めたのが、ラナンアンドキュラス最初のエプロンでした。

 当初は、周りの友人たちに販売していたエプロンですが、「どこのエプロンですか? どこで売っていますか?」とお料理教室で声をかけていただくことが増えてきたので、ネットショップで販売することにしました。  

厚手の生地をたっぷり使った、ポップなカラーのエプロン。こうしたエプロンは当時珍しく、雑誌『JJ』で「THE姫エプロン!」とご紹介いただいたり、有名ブロガーさんやアイドルさんの衣装としてもご利用いただいております。


 通販ショップを立ち上げて数年経ったある日、、、

 「結婚式間近なのですが、早めに送っていただくことは可能でしょうか?デザートビュッフェの演出時に着用したいと思っています。」

 とお客様からお問合せメールをいただきました。「え、結婚式に!?」 「結婚式にエプロンをつける時ってあったっけ!?」 と思い、既婚の友人たちにリサーチをしてみると『海外ではデザートビュッフェやケーキカット時に演出としてウエディングドレスの上にエプロンを着用することがある』『最近日本でもデザートビュッフェが流行りつつある。』ということでした。  

それからショップでもご注文いただいたお客様にアンケートを行ったところ、お客様の7割以上が花嫁さまだということが判明しました。 
 海外では白いエプロンを着用するのが主流のようでしたが、当店の鮮やかなカラーエプロンを純白のウェディングドレスの上に着用するとそれだけで「お色直し」したように見える!かわいい!ということでご注文いただいている方が多かったです。


当時のラナンアンドキュラスでは、ポップな色をメインにしていましたが、花嫁さまから、

 「ウエディングドレスに映えるように、同じデザインで白色のエプロンが欲しいです。」 
「ピンク色のエプロンはありませんか?」 
「ドレスの上からでも着用できますか。参考になる写真はありますか?」

 といったご要望を頂戴したこと、私の友人たちが結婚式でラナンアンドキュラスのエプロンを着用してくれたことがきっかけで「ウエディングエプロン専門店」へとリニューアルすることにしました。  

現在ではほとんどのご注文を、結婚式での演出用にお求めいただいています。 

 結婚式のアイテムは持ち帰れるものが少ないですが、エプロンは手元に残しておくことができます。 結婚式の幸せな気持ちを、いつも思い出すことができます。ぜひ新生活でもご利用いただけたら幸いです。

ラナンアンドキュラスは、結婚式も、そしてその後の新生活も、素敵な時間が続くようなお手伝いをしたいと思っています。 



▼追伸 女の子用エプロン(子供用)の販売を再開しました。 結婚式で着用したエプロンとお揃いのエプロンを着たお子様との時間。幸せな気持ちになるとママになった花嫁さまからメッセージをいただいています。      

▼追伸: 私自身の結婚式でも、ケーキカットとケーキサーブのタイミングでエプロンを着用いたしました。 結婚式で着用する夢が叶ったので、次は娘とお揃いで着れるのを楽しみにしています。  

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100001111&eid=102